解答と解説の実況中継【中2数学「計算編⑤ 」】

総復習テストの解答と解説
広告

解答と解説の実況中継【中2数学「計算編⑤」】

これは『10分テスト!中2数学の総復習プリント「計算編⑤」』の解答と解説です。
インターネットという環境を活かし、かなり詳しく、授業の実況中継をするように書いておきました。

○か×かだけではなく、途中式や考え方の道筋が正しいかということをしっかり確認するのがレベルアップの秘訣です。
(重要:勉強で一番大切なこととは何か【これを知らずに勉強してはいけない】

では詳しい解答と解説、行きましょう!

※数式が見られない場合はこちらへ⇒(※画像版

①の解答と解説

\begin{eqnarray}
4x-2y&=&10 \\
-2y&=&-4x+10 \\
2y&=&4x-10 \\
y&=&2x-5
\end{eqnarray}

~ 等式の変形や方程式を解くときのポイント ~
等式や方程式は、「=」で左辺と右辺がつながれています。
これは左辺と右辺が同じ量であることを意味しています。
よって、両辺に同じことをする限り、この「=」を続けることができます。
その性質を使い、両辺に同じことをして変形し、答えを出していきましょう。

これはyについて解く、等式の変形の問題ですね。
最後に「y=~」という形になるよう、両辺に同じことをして変形していきましょう。

(1段目から2段目)
まずは「4x」を左辺から消したいですね。
両辺に「-4x」をして、左辺から消しましょう。
(このとき右辺に「-4x」が出てきたように見えるのが、「移項」です)

(2段目から3段目)
「y」の前に「-2」があります。
まずは両辺に「-1」をかけて、プラスに変えてしまいましょう。
このとき、右辺には項が複数あるので、それぞれに分配する必要があることに注意しましょう。

(3段目から4段目)
「y」の前の「2」を消すために、両辺に「÷2」をします。
これも右辺は分配します。

これで「y=~」の形の完成です!

②の解答と解説

\begin{eqnarray}
a&=&2(x+y) \\
2(x+y) &=&a \\
2(x+y) \div2&=&a \div2\\
x+y&=&\frac{a}{2}\\
y&=&\frac{a}{2}-x
\end{eqnarray}

これもyについて解く、等式の変形の問題です。
最後に「y=~」という形になるよう、両辺に同じことをして変形していきましょう。

(1段目から2段目)
まずは「y」を左辺に持ってきたいので、左辺と右辺を入れかえましょう。
※等式なので、左辺と右辺は交換することができます。

(2段目から3段目、4段目)
カッコの前の「2」を消したいですね
両辺に「÷2」をして、消してしまいましょう。

(4段目から5段目)
「x」を消すために、両辺に「-x」をします。

これで「y=~」の形の完成です!

③の解答と解説

\begin{eqnarray}
\frac{xy}{3}&=&a\\
\frac{xy}{3} \times 3&=&a\times 3 \\
xy&=&3a\\
xy \div x&=&3a \div x\\
y&=&\frac{3a}{x}
\end{eqnarray}

これもyについて解く、等式の変形の問題です。
最後に「y=~」という形になるよう、両辺に同じことをして変形していきましょう。

(1段目から2段目、3段目)
まずは「3」を左辺から消したいですね。
両辺に「×3」をして、左辺から消しましょう。

(3段目から4段目、5段目)
「x」を消すために、両辺に「÷x」をします。

これで「y=~」の形の完成です!

終わりに

10分テスト!中2数学の総復習プリント「計算編⑤」(問題)はどうでしたか?
繰り返し練習し、問われ方と考え方、そして答え方を、しっかり整理して覚えましょう。

※繰り返しが重要だという話⇒成績を上げるにはどのくらい勉強すればいい?【繰り返しは必要?】

中学数学の総復習プリント一覧

タイトルとURLをコピーしました