勉強で一番大切なこととは何か【これを知らずに勉強してはいけない】

勉強で一番大切な事
効率よく成績を上げるために欠かせない学習法
スポンサーリンク

勉強で一番大切なこととは何でしょう?
実は「これを知らずに勉強をしてはいけない」といっていいほど大切なことがあります。

学校で学習するときも、自宅で自主学習するときにも、友達と一緒に勉強するときにも、これだけはおろそかにしていけないこと。
そんな「勉強で一番大切なこと」とは何か。

それはずばり、、、

「正しい知識を手に入れること」 です!

え、当たり前すぎる?言われるまでもない?

そんな声が聞こえてきそうですが、子どもたちに勉強を教え続けて10年以上。
その経験が言っています。
必ず伝えておきたい、勉強で一番大切なこと。それは、

正しい知識を手に入れること!

これを知らずに勉強を始めてはいけない、といってもいいくらいです。
では詳しくお話しましょう。

勉強で一番大切なのは「正しい知識を手に入れること」

勉強で一番大切なのは正しい知識を手に入れることだと言われて、

「そんなことは当たり前じゃないか」

と思った人も多いと思います。

確かに当たり前のことですよね。
そもそも勉強するということは、正しい知識を手に入れ、身に付けること。

「勉強しているのに、正しい知識を手に入れていない」のでは、もうそれは勉強と呼べるのかどうか?
しかも、せっかく時間とエネルギーを費やしているのに、正しい知識を手に入れられていないとしたら、残念を超えて恐ろしくすらあります。

そう、勉強するなら「正しい知識を手に入れる」なんて、当たり前のことです。
というか、そうであってほしい。
でも、、、

油断していると、正しい知識は手に入れられない

油断していると、正しい知識は手に入れることができません。
例えば、以下のような勉強法になってしまっていないでしょうか。

  • 授業を集中して聞いていない
  • 問題の答え合わせをせずに放置する
  • 答え合わせをしても、ただ○×をつけるだけ

こうした勉強の仕方だと、正しい知識は手に入れることができません。

なぜでしょうか?
その理由は次のようにまとめられます。

授業を集中して聞いていない
 ⇒ 何が大切なことなのかわからない
 ⇒ 考えの筋道や、やることの手順が把握できない
答え合わせをしない(あるいは、よく確認せずに〇×をつけるだけ)
⇒ 自分の考えが正しい考えだったのかどうかを確かめられない
 ⇒ 間違った知識が記憶に残ってしまうこともある

いかがでしょうか。
せっかく勉強に時間とエネルギーを使ったのに、

大切なことや正しい知識が把握できず、
しかも間違った知識が記憶に残ってしまう。

これは本当に残念ですよね。
ということで、どんな勉強法を知るよりも前に、

勉強するときには正しい知識を手に入れること。

これが最も大切になります。
では、どうしたら正しい知識を手に入れられるのでしょう?

正しい知識を手に入れるという「意識」が大切

正しい知識を手に入れるにはどうしたらよいのでしょうか。

これはもう方法というよりは、「正しい知識を手に入れる」ということをどれだけしっかり心に刻み、響かせているか、ということがものをいいます。
つまり、正しい知識を手に入れるという「意識」が大切だということです。

毎回の授業の前、集中すべきなのにふと気が抜けそうな瞬間、宿題や自主学習をするとき、、、
正しい知識を手に入れるという意識をしっかりと明確にしましょう。

正しい知識を手に入れると意識すると、次のように勉強の仕方が変わります。

  • 集中し、メモを取り、わからなかったことは質問してわかるようにしたくなる
  • 問題を解く場合にも、解きっぱなしで放置したりせず、自分の考えが合っているのかすぐに確かめたくなる
  • 丸付けを正確に行うようになり、それも○か×かということだけではなく、考え方が正しいのかどうか気にかけるようになる

このようにして「正しい知識を手に入れる」ことができるようになれば、あとは忘れないように復習し、応用が利くように練習しましょう。

そうすれば、成績は自然と上がっていきます。

まとめ

勉強で一番大切なのは、正しい知識を手に入れること!

油断していると、正しい知識は手に入れることができません。
せっかく勉強に時間とエネルギーを使ったのに、

大切なことや正しい知識が把握できず、
しかも間違った知識が記憶に残ってしまいます。

勉強するときには、正しい知識を手に入れると明確に意識しましょう!

\ シェアする /
スポンサーリンク
小さな学習塾からのおたより|勉強の仕方・豊かな人生を送るヒント
タイトルとURLをコピーしました