*重要記事です* 高校受験を成功させる【中3秋からの勉強方法・受験対策】 *

数式(MathJax)が表示されない方へ【原因と簡単な対処法】

数式を表示するための対処方法
学習プリントに関するお知らせ
スポンサーリンク

このブログでは、算数・数学の数式を「MathJax」という仕組みで表示しています。

MathJaxはとてもきれいに数式を表示できる仕組みなのですが、まれに「数式が表示されない」というご相談を受けます。
文字化けのようになってしまうようです。

そこで今回は、多くの方が数式を見られるように

  • 数式(MathJax)が表示されない原因
  • 数式(MathJax)を表示するための対処法

について書いていきます。

数式(MathJax)が表示されない原因

数式(MathJax)が表示されない原因について書いていきます。
Web上で数式(MathJax)が表示されないのは、利用しているブラウザが原因であることがほとんどです。

ブラウザとは、インターネット上の情報をパソコンやスマートフォンの画面に表示するための仕組み(ソフト)です。
代表的なブラウザには、

  • Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)
  • Google Chome(グーグルクローム)
  • FireFox(ファイアーフォックス)
  • Safari(サファリ)
  • Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)

などがあります。
このページを見ている人は、すでに何かしらのブラウザを必ず使っています。

実は、今紹介したブラウザの中に数式(MathJax)を表示できないものがあるのです。
そのブラウザとは、

Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)

です!
「ブラウザといえばInternet Explorer」といってもよかったほど、昔から多くの人に使われてきたブラウザです(私も使っていました)。

しかし現在、Internet Explorerでは数式は見れないのです…

実は、近年 Internet Explorer は開発終了となり、開発元のマイクロソフトも今後は Internet Explorer を使わないことを勧めています。

それゆえ新しいパソコン(windows)には Internet Explorer の後継ブラウザである Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)が搭載されていることが多くなっています。

そのような流れなので、Internet Explorer では数式が見れないばかりか、

  • Internet ExplorerでYouTubeにアクセスすると「YouTube動画はChromeでご覧ください」と画面上部に表示される
  • Twitterは画面下部に「Twitterをできるだけ快適にご利用いただくため、Microsoft Edgeを使うか、Microsoft StoreからTwitterアプリをインストールしてください」と表示される
  • Instagramは真っ白なページが出てくる

という状況になっています。
(ブラウザのバージョンによっては異なる可能性があります。)

数式(MathJax)を表示するための簡単な対処法

Internet Explorerでは数式(MathjJax)が表示されないことがわかりました。
では数式(MathJax)を表示するための簡単な対処法はどういうものかというと、

Internet Explorer 以外のブラウザを使うこと

これにつきます。
先ほど紹介した代表的なブラウザである

  • Google Chome(グーグルクローム)
  • FireFox(ファイアーフォックス)
  • Safari(サファリ)
  • Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)

であれば、数式(MathjJax)は表示されます

スマホは andoroid なら Google Chome、iPhone なら Safari が標準で入っているはずなのでそちらを利用すれば大丈夫です。

パソコンはダウンロードが必要な場合があるので、今回は Google Chome(グーグルクローム)をダウンロードして設定する方法を下に載せておきます。
(Google Chome ヘルプより引用)

Windows に Chrome をインストールする

  1. インストール ファイルをダウンロードします。
  2. 確認の画面が表示された場合は、[実行] または [保存] をクリックします。
  3. [保存] を選択した場合、インストールを開始するにはダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
  4. Chrome を起動します。
    • Windows 7: すべての処理が完了すると Chrome ウィンドウが開きます。
    • Windows 8、8.1: [ようこそ] ダイアログが表示されるので、[次へ] をクリックして既定のブラウザを選択します。
    • Windows 10: すべての処理が完了すると Chrome ウィンドウが開きます。ここで、Chrome を既定のブラウザに設定できます。

これまで Internet Explorer や Safari といった Chrome とは別のブラウザをご利用になっていた場合は、設定を Chrome に取り込むことができます。

その他、MacやスマホにGoogle Chome(グーグルクローム)をダウンロードしたり、既定のブラウザに設定する方法は以下のページを参照してください。

まとめ

数式(MathJax)が表示されないのは、Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)というブラウザが原因でした。

数式(MathJax)を表示するための対処法は、Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)を利用せず、

  • Google Chome(グーグルクローム)
  • FireFox(ファイアーフォックス)
  • Safari(サファリ)
  • Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)

のどれかのブラウザを利用することです。

ぜひ数式(MathjJax)に対応したブラウザを利用して、プリントや解説を家庭学習に役立ててくださいね

\ シェアする /
スポンサーリンク
小さな学習塾からのおたより|勉強の仕方・豊かな人生を送るヒント
タイトルとURLをコピーしました